痛風と高尿酸血症の原因、なぜ尿酸値が高くなるのか?

痛風 高尿酸血症 原因 尿酸プール

管理人のWウィンドです。

現在、痛風発作で苦しんでいる方はこちら→緊急!!痛風発作時の対処法、ダメな対処法、激痛時必見!

今回は、痛風あんど高尿酸血症の原因、なぜ尿酸値が高くなるのか!?の解説です。

オモチャや、電化製品でもそうですが、壊れた原因を知ることで改善方法を考えられます。

自分はなぜ尿酸値が高いのか?そこをしっかり理解することで、今後の病気の改善に役立てましょう!!

それでは、目次です!!

よく聞くプリン体とは、食べ物や体内にも存在する尿酸の元!!

痛風 高尿酸血症 原因 プリン体

画像のプリンはプリン体とかけたシャレです。関連はありませんので、ツッコまないでね。

痛風と聞くと、よく耳にするのがプリン体ですが。

プリン体とは、細胞の中にある核酸(新しい細胞が生まれるときに必須の物質)を構成する成分のひとつ。体を動かすときや、脳が活動するためのエネルギー源になるATP(アデノシン三リン酸)もプリン体です。

難しい言葉で大変ですが簡単に説明すると、人は誰でも体内にプリン体があるようです。

簡単すぎて専門家さんにおこられないかなー(汗)

プリン体は肝臓で代謝されることで尿酸になります。そのため、作られる尿酸の種類は

食べた物のプリン体から作られる尿酸(約100mg)と体内のプリン体から作られる尿酸(約500mg)があります。

実は、食べた物からのプリン体摂取のほうが少ないんですね・・・

そして尿酸は主に尿や便、汗とともに体外に排出されます(約600mg)

つーことで、

 

食べた物のプリン体から作られる尿酸(約100mg)+体内のプリン体から作られる尿酸(500mg)=体外に排出される尿酸(約600mg)

 

これが正常な、尿酸の作られる量と排出量のバランスの取れている状態です。

長いので漢字で略してみました。

食事+体内=排出

このバランスが崩れ、体内の尿酸値が高くなることで、痛風や高尿酸血症をひきおこします!!

体内には尿酸をためるプールがある!?バランスが崩れプールの水があふれ出す=痛風、高尿酸血症の原因へ

痛風 高尿酸血症 原因 尿酸プール

我々の体の中には尿酸をため込むプールがありやす。プール内の尿酸値は一定で約1200㎎でたもたれています。

先ほど説明した、尿酸の作られる量と排出量のバランスが崩れるとプール内の水はこぼれてしまいます。

この水がこぼれた状態が体内の尿酸値を高くし、痛風あんど高尿酸血症の原因になるのです!!!

水がこぼれる原因は、3つのタイプに分かれます!!

尿酸排泄低下型:全体の約60%

体内で作られる尿酸は正常 ○

腎臓からの尿酸排泄が低下 ☓

原因:動脈硬化、高血圧、糖尿病、腎臓の病気で尿酸排泄機能の低下 尿酸の排泄を阻害する薬の服用など


尿酸産生過剰型:全体の約10~20%

体内で作られる尿酸が過剰 ☓

腎臓からの尿酸排泄は正常 ○

原因:お酒の飲みすぎ、プリン体を多く含む食事の過剰摂取、激しい運動、肥満、メタボなど


混合型:全体の約20~30%

体内で作られる尿酸が過剰 ☓

腎臓からの尿酸排泄も低下 ☓

原因:排泄低下型と産生過剰型の両方の要因が考えられます


このように、自分がどのタイプで尿酸値が高くなり、痛風あんど高尿酸血症になってしまったのか!?を理解することで今後の治療の方針なども考えて行きましょう!!!

私は、呑みすぎませんっ!!!!!!

→高尿酸血症とはどんな病気?進行の段階や痛風との関係は?

→痛風とはどんな病気?痛みのメカニズムと発作場所&発作期間

→痛風結節とは何か?痛風との関係性や出来やすい場所、痛みの有無は?