痛風治療の為に、ブログを書くことをおすすめします

プロフィール写真 痛風の人

管理人のWウィンドです。

詳しいプロフィールはこちらから↓

突然ですが、あなたはブログ書いてますか?

今日は私が、痛風のブログを書き始めて良かったことをお伝えしたいと思います。

書くことにより痛風の治療にもつながります。皆さんにも、ぜひおすすめです。

これを読み終わる頃には、あなたもブログを始めたくなるでしょう。

ぜひ一緒にブログを書いて、痛風を克服しましょう。

それでは、本日の目次です。

ブログを公開する事で、尿酸値のコントロールを意識する

痛風のブログを始めて良かったこと

ブログという文章に起こし不特定多数の人に公開することにより、自分がしっかりと尿酸値をコントロールしなければいけないという意志が生まれます。

なぜならこのブログに訪れる人は、痛風経験者の人たちが多く、私と同じ悩みをもち、少しでも治療の参考になる情報を求めているからです。

人に見られているという事を意識するのは、大変効果的です。

恥ずかしい結果を残してしまう事もありますが、「ブログの為にも良い結果を出さなければ」という気持ちすら生まれてきます。

ダイエットなどでもそうですが、一人でただ始めるよりも誰かに公言して始めたほうが目標達成率は上がります。

正直、自分の病気のことや尿酸の数値の公開などは恥ずかしく、抵抗もあります。

しかし手段はどうあれ私は、痛風と高尿酸結晶を治すことが目標なのでブログを公開することによりこのような効果があることに感謝しています。

痛風に関する情報を自分から調べる、発信する

痛風 勉強 調べる

ブログを書くことにより、食べ物や運動、普段の生活態度、薬やサプリメントなどなど、①痛風に関する情報を発信するために②自分から積極的に痛風の事を調べるようになります。

この二つが大切なポイントです。

自分から積極的に痛風の事を調べる

学校の勉強を思い出してください。ただ先生の話を聞くよりも、自分から積極的に調べたことの方がはるかに記憶に残りませんでしたか?

ブログにもその効果があります。情報を自分で調べなければ記事を書くこともできません。

本を読む、インターネットで調べる、痛風経験者の方の話しや専門の先生の話を聞いたりと自ら積極的に痛風のことを調べるようになります。

結果、痛風の情報が自分の記憶に残るようになります。

痛風に関する情報を発信する

情報を発信するためには、その情報を理解していなければ発信できません。

たとえば、英語のDogという単語を記憶してもその和訳が犬だと理解できなければ、誰かにその英語を教える事はできません。

同じく痛風の事も理解できなければ、ブログで痛風の情報を教える事はできません。

結果、ブログを公開する事が痛風の情報を自分でしっかりと理解する事ができるのです。

 

管理人も自分で調べた情報をブログで発信する事により、痛風という病気のことを理解し記憶できるようになりました。

痛風のメカニズムなどを理解すると、自発的に治療に取り組もうという気持ちが生まれてきます。

自分の尿酸値の推移を確認できること、生活態度を見直せる

尿酸値推移 生活態度 見直す

これまでの尿酸値の推移を記録する事により、どのようにして今の値になったのかを視覚的に確認することが出来ます。

これは、治療の効果を実感できたり、治療方法が自分に合っていないなど、様々な情報を読み解くことができます。

ブログに限らず日記でも同じ効果が得られますが、ブログのほうがより素早く必要な情報をすぐに探せます。

痛風になり、パソコンや文章の勉強ができる

痛風 パソコン 勉強

はっきり言いまして、管理人はパソコンど素人です。

高校の授業でほんの少しパソコンをかじった程度です。その頃の記憶など等に忘れていますが・・・

このブログも痛風発作のあまりの激痛に、ただ痛い思いをしているマイナスな自分がどうしても許せず、この悔しさや怒りを、プラスの形に残したいと思い始めました。

サイトの立ち上げ理由や、目的はこちらをご覧ください。↓

まだまだ不慣れで至らない点も多いですが、ブログを書くためにホームパージの作成や、どうすれば読みやすい文章になるかなど、日々勉強することが出来ます。

自分にとってのスキルUPにもつながるのです。

 

このように、ブログを書いて公開する事で、治療だけでなく自分のスキルUPにもなります。

痛風発作経験者の方なら理解していただけると思いますが、あの痛みをただ我慢することは本当にくやしいです。

ぜひ、その痛みのパワーをプラスに変えてください

あなたのブログが読める日を、楽しみに待っています。