痛風と高尿酸血症、尿酸値の数値別治療法

尿酸値 数値別 治療法

春ですねー♪そろそろキャンプに行きたくてウズきます。今のところ、足はウズいてません。

残念なことに先日の尿酸値の数値が上がってしまいました。薬飲んでるのに。。。

詳しくは後程、管理人の治療経過で公開したいと思います。

そんな痛風持ちな管理人、Wウィンドです。

今日は痛風あんど高尿酸血症の尿酸値、数値別♪治療法を公開したいと思います。

先に断わっておきますが、管理人はあくまでも痛風経験者なだけですので、記事の内容等に関しましては自己責任、自己判断でお願いいたします。

自分の尿酸値が分からない、まだ病院へ行っていない方は→痛風と高尿酸血症の治療法、痛風の治し方!から読むことをおすすめします。

尚、痛風発作時の治療、対処法はこちらです→緊急!!痛風発作時の対処法、ダメな対処法、激痛時必見!

んでは、本日の目次です♪

過去に痛風発作を起こした事がある人の場合

痛風発作経験者

過去に痛風発作を起こした事があり、いまだ適切な治療をしていない方は病院へ行き、まずは上がってしまった尿酸値を薬で下げる事と生活指導をすすめられるハズです。

薬物療法&生活指導です。

なぜなら、あなたは高確率で尿酸値が7.0mg/dLを超えてしまっている状態だと疑われます。うれしくない確変状態です。

一度上がった尿酸値を自力で下げる事は難しいと言われている事、更には発作を起こす=関節に尿酸の結晶が付着している状態の為、一度結晶を溶かしきらなければならないからです。

私はここがポイントだと思います。

痛風発作は数日すると痛みがウソのようになくなります。しかしあの激痛を繰り返したくないと、大抵の方が自分で原因を調べたり、食生活の改善や適切な運動をしたり摂生を始めます。

そして数カ月~数年間、痛風発作は起きません(間欠期の為)。人は痛みがないと摂生も忘れ、自分は痛風が治ったと勝手に思い込みます。

しかし!ほとんどの場合尿酸値は7.0mg/dLを超えたままですよ!!そして結果、再度発作を繰り返すのです。BIG確定です(涙)

薬に頼らず、自力で治したい気持ちはわかります!!管理人もそうでした!!!!

しかし一度でも発作が起きてしまった場合は、医師の指示に従い、まずは薬でしっかり尿酸値を下げましょう。

そして、尿酸値6.0mg/dL以下をしばらくキープし、体内の尿酸の結晶を溶かしてから、医師と相談したうえで薬以外での治療方法を検討するべきです!!

間違っても初めから自力で治そうとせず、まずは病院に頼るべきです!!

これは、9年間の痛風経験者からのアドバイスです!!

痛風発作経験なし合併症なしで、尿酸値が9.0mg/dL以上の人の場合

痛風発作なし 尿酸値 9.0mg/dL以上

痛風発作の経験や合併症がない人でも、病院の血液検査で尿酸値が9.0mg/dL以上の数値の方は薬物療法生活指導が指示されるハズです。

合併症とは腎臓障害、糖尿病、高血圧症、尿路結石、脂質異常症、脳卒中、メタボリックシンドローム、虚血性心疾患などです。

尿酸値9.0mg/dL以上は痛風発作が起きていなくても、高尿酸血症で数値の高い値を示しています。

いつ痛風発作が起きてもおかしくありませんよ!!それどころか他の合併症を引き起こしてしまう可能性がある、非常によろしくない数値です。

「俺、健康診断で尿酸値9.0mg/dL以上だったけど、痛風になってないぜ!!スゲーだろ!!」などと思ったりせず、早急に医師の指示に従い、生活指導を受け薬物療法を開始してください。

痛風発作経験なし合併症ありで、尿酸値が8.0~9.0mg/dL未満の人の場合

痛風発作なし 合併症あり 尿酸値8.0~9.0mg/dL未満

 

この場合も尿酸値が9.0mg/dL以上のケースと同様に生活指導&薬物療法が指示されるハズです。

合併症があることで、すでに医師の指示に従っている方も多いと思われます。

自身の尿酸値を確認しつつ、数値を6.0mg/dL以下でキープできるよう引き続き治療に専念しましょう。

合併症と高尿酸血症、両方の専門的治療が必要になります。その為、自分一人で治そうとせず、病院にて適切な指示を受けてください。

未だ病院での指示を受けていない方は、合併症の病名と尿酸値の数値を医師に報告のうえ、治療を開始いたしましょう。

痛風発作経験なし合併症なしで、尿酸値が7.0~9.0mg/dL未満の人の場合

痛風発作経験なし 合併症なし 尿酸値7.0~9.0mg/dL未満

過去に痛風発作の経験もなく、合併症もない状態で高尿酸血症(尿酸値が7.0mg/dL以上)の人の場合、生活指導のみでの尿酸値コントロールを考慮されます。

食事や運動による尿酸値下降をめざし、数値を6.0mg/dL以下でキープできるよう医師の指示に従いましょう。

場合により、薬による薬物療法も指示されることもあります。

食事や運動による尿酸値のコントロール方法についても公開予定です♪

 

さて、ここまで長々と書いて来たことを簡単にまとめます!!!ここだけ読めばよいくらいです。

尿酸値が7.0mg/dL以上(高尿酸血症)の人は、医師の指示に従い、生活指導、薬物療法、もしくはその両方の指示を受け、尿酸値を6.0mg/dL未満でキープできるよう治療を開始する!!

管理人も絶賛治療中です。二度とあの痛みはゴメンです・・・。

私の治療開始時の尿酸値も公開しています♪→2018年2月1日 人生で初めて調べた尿酸値 7.5mg/dL